Home  >  サービス  >  3. 「食」への取り組み

サービス

3. 「食」への取り組み

「食べられる」は、幸せの基本だと思います。

私たちは、「安全でおいしい食事を、最期まで提供したい」という想いから、全てのヒルデモア/ヒュッテのキッチン部門を直営化。ご入居者のお好みや体調の変化に細やかな気遣いをするのはもちろんのこと、「食」への取り組みに力を入れています。

たとえば、噛みやすさや飲み込みやすさに配慮した「9種類」の食事形態(注1)を取り揃えています。当社の歯科衛生士や看護スタッフとも連携し、お元気な方から看取り期の方まで、ご入居者お一人おひとりの状態に合った形態を選定いたします。加えて、口の中の衛生状態、義歯の噛み合わせ、背もたれの角度にいたるまで、食事に関わるあらゆることについて日々工夫を重ねています。

また、四季折々の行事に合わせて、趣向を凝らしたイベント食をご提供している他、「きざみ食」を召し上がる方を中心に、常食と同じ見た目にこだわった食事「モアディッシュ(注2)」をご用意しております。

  • 注1) ①常食、②高齢者常食、③軟菜食、④一口大、⑤粗きざみ食、⑥きざみ食、⑦極きざみ食、⑧ミキサー食、⑨ゼリー食。
  • 注2) 当社が独自に開発したソフト食を含めた、ヒルデモア/ヒュッテで提供するソフト食。

イベント食(秋の四季御膳)

モアディッシュ

Home  >  サービス  >  3. 「食」への取り組み