Home  >  トピックス  >  お知らせ

トピックス

お知らせ

BLS事例研究大会2017

お知らせ

写真:トップ.JPG

 10月12日・11月15日・21日に「BLS事例研究大会 2017」を開催いたしました。
 今回から、在宅部門との合同開催です。施設部門11チームと在宅部門40チーム、モアキッチン室と招待発表を加えた全53チームが発表。3日間を通して社内はもちろん、内定者やインターンの学生さん、グループ会社などを含めた社外の方も多数見に来られ、総勢で約500名の方が来場されました。

 今年度は「オンリーワンの介護を目指して」を大きなテーマとし、「認知症ケア」「食への取り組み」「看取り」「生活リハビリ」の4つの取り組みの中から各チームが選んだ項目の研究事例が発表されました。
 各日2名ずつの外部審査員をお招きし、発表毎に全チームが講評を受けます。「課題(ニーズ)の背景を的確に認識しているか」「多職種連携・協同(チームケア)により効果が得られた取り組みであるか」等13の視点から厳正な審査が行われました。審査員の先生方からは「アセスメントについて、手間とエネルギーをかけているものが多かった。」「入居者に対しての働きかけの仕方が、コミュニケーション能力の高さを感じた。」「ユーモアを交えながらケアが目指すべきことを考えて取り組んでいたことが素晴らしい。」等のお褒めの言葉をいただきました。
 最優秀賞は「みずたま介護ステーション鷺ノ宮」、優秀賞は「ヒルデモア駒沢公園」「ヒルデモアこどもの国」がそれぞれ獲得。多様な優秀事例がでたことからも、施設部門と在宅部門の合同開催による相乗効果が感じられる大会となりました。

 今回の研究内容を会社全体で共有し、今後もご入居者の生活がより良いものになるよう、日々のサービス品質向上に取り組んで参ります。


 *BLSとは、社名にある「ベターライフサービス」の略称です。

緊張の面持ちで発表する駒沢公園のメンバー
こどもの国のメンバーにこやかに記念撮影
質疑応答が活発に行われました

Home  >  トピックス  >  お知らせ