トピックス トピックス

東京海上日動ベターライフサービス株式会社東京海上日動ベターライフサービス株式会社

トピックス トピックス

2018年04月20日

ご入居者向け「ノーリフトケア体験会」
ヒルデモアたまプラーザ・ビレッジⅢ

ご入居者向け「ノーリフトケア体験会」

 今回は、ヒルデモアたまプラーザ・ビレッジⅢで開催されている「ご入居者向けのセミナー」についてご紹介いたします。


 ビレッジⅢでは、健康や生活に役立つ情報を定期的にご入居者向けに発信しています。通常は「ノロウィルス・インフルエンザ予防」「食中毒予防」「転倒予防」「熱中症対策予防」「食べ物の飲みこみと健康」「口腔フレイル(口の衰え)」「薬の作用、副作用について」など、健康や身体に関する内容が多いですが、今回は少し趣向を変えて「ノーリフトケア®」という介護手法についての体験会を行いました。
 ノーリフトケアとは、「押す・引く・持ち上げる・ねじる・運ぶ」という動作を過度な負担を伴う状態で人力では行なわない、という考えに基づいたケアのことです。介助者の腰痛予防だけでなく、介護される側にとっても「痛みを感じることなく、安全で安楽に過ごすことができる」手法です。
 日常的に介護が必要な方以外にも、腰痛や怪我等で一時的に介助が必要になった場合にも使われます。そのため、自立の方にとってはあまりなじみのない介護について、少しでも理解を深めていただけたらと思い、今回体験会を開催することにしました。
 事前にポスターの掲示やお声掛けを行い、当日はビレッジⅡ・Ⅲの自立のご入居者が11名ほど参加されました。ノーリフトケアに関する動画を上映した後、福祉用具のスライディングシート、介助グローブ、スライディングボードの実技をみなさまの前で行い、実際にベッド上で他人の力を使わずシートで動く感覚、車椅子からベッドへボードを使って移動する感覚をご入居者自身が体験。40分程の体験会でしたが、みなさま熱心に聞き入られ「思ったより滑るね。」「自分の力で動けるからいいね。」といった感想がありました。会終了後には「介護は益々進化していますね。これからはロボットの時代が来るぐらいですよね。」「自分もお世話になるのだから、お互いが楽になる介護を知らないといけないわよね。もっとたくさんの人が参加したらいいのに。よく滑る事がわかりました。」と、普段あまり目にすることのない福祉用具や介護手法について、興味深く聞いてくださったご様子でした。
 今後もみなさまにとって役立つ情報を定期的にお伝えしていきたいと思います。

スライディングシート。低摩擦でよく滑ります。
スライディングシート。低摩擦でよく滑ります。
パラシュート素材でできていて頑丈です。
パラシュート素材でできていて頑丈です。
よく滑る感覚を体験中。
よく滑る感覚を体験中。